意外と簡単にできる?初めてのホームページ作成

サーバーを選んでみましょう

インターネット上で企業や団体の紹介をすることができるページがホームページです。

ホームページを応用することで、ネットショップやブログなどを開くことができます。複数のページを作成し1冊の本のようにしたものがWebサイトです。

ホームページを作成するためには、インターネット上に情報を保存するためのサーバーを用意します。サーバーは個人で用意することも可能ですがコストがかかるので、レンタルがおすすめです。無料でレンタルできるサーバーもあります。サーバーを選ぶ際には、保存できるデータ量に注意しましょう。写真や動画を掲載したいなら、データ量が多いサーバーがおすすめです。

無料サーバーはホームページ上に広告が入ります。ホームページのデザインを気にする人は広告の入り方を調べておくことが大切です。

大きすぎる画像には注意しましょう

サーバーを選んだ次はホームページを作成していきます。作成は専用ソフトを利用すると簡単です。

ソフトの準備ができたら、掲載したい文章を考えましょう。文字だけだと簡素なイメージになってしまうのでアイコン用の画像も用意します。文字の大きさや色はスタイルシートを使うと簡単です。ソフトを利用しない場合は、HTMLと呼ばれるプログラムをメモ帳などで作成します。

ホームページに写真を掲載する場合は写真の大きさに注意する必要があります。写真が大きすぎるとデータ量が重くなるからです。データ量が多い写真や動画はパソコン等で表示するのに時間がかかります。

頻繁に更新するページはcgiやSNSの利用がおすすめです。cgiなどを利用するとブログに記事を書く感覚でホームページを更新することができます。

現在ホームページ制作は、個人にとっても会社にとっても自らをアピールするために欠かせないものになっています。