仮想通貨は世界で使えるの?価値の変動はどうなってる?

手数料がかからなかったり劇的に安くなる

ネットショッピングをするとき、必ずお金のやり取りが必要になります。銀行口座を利用するときは振込を行いますが、大抵は振込手数料が必要になります。海外のネットショップを利用するときは、為替手数料が必要になります。手数料は買い物の対象そのものの価格ではないので、支払うのが無駄に感じるかもしれません。利用する時には、手数料がかからない店と比較する必要もあります。新しい支払いのスタイルとして仮想通貨があります。インターネット上で認識されている貨幣価値で、幾つかの種類があります。メリットとしては、手数料がかからなかったり劇的にやすくなる所でしょう。外国のショップでも、為替の考えがないので両替しなくても支払いに使えます。

価値の変動があり価値の保証がはっきりしない

世界の国にはそれぞれ通貨があります。日本では円が使われ、アメリカではドルが使われています。それぞれの通貨には強弱があり、それによって相場が変動します。円が強ければ円の価値が上がり、ドルが強ければその逆になります。新しい価値として、仮想通貨が登場しています。これまでとは異なり、一つの国に帰属するのではなく、インターネット上なら価値は同じです。日本で持っていてもアメリカで持っていても同じ数量なら同じ価値になります。メリットも多いですがデメリットもあります。通常の貨幣よりも流通量が少ないため、価値の変動が激しくなっています。また、価値の保証がはっきりしないため、将来この価値がどうなるかは誰にもわかりません。

仮想通貨とは、特定の国家による価値の保証を持たない通貨です。保証されていませんが、資産運用として使うことができたり、送金が早くて安いなどのメリットがあります。