ホームページを作るなら!他者のデザインを参考にしよう!

自分でホームページをデザインしたいなら

最近ではホームページのテンプレートを用意してくれているウェブサービスやソフトウェアがあるため、利用すれば簡単に素敵なデザインを実現できます。しかし、オリジナルのホームページを作りたいのなら、誰かと被る可能性があるテンプレートを使うことは避けたいものです。そうなると、ホームページのすべてを自分でデザインする必要があります。もしもデザインの知識がなく、初めて作るという場合は他者のホームページをたくさん見て回りましょう。自身の感性のみで作ってしまうと独り善がりなホームページができあがってしまう可能性があるので、他者がデザインした読みやすいホームページを参考にするのをおすすめします。

他者のホームページを実際に利用しよう

見た目が素晴らしいホームページを見つけたからといって、すぐにデザインを取り入れて作り始めるのはやめた方が良いでしょう。それは見た目のデザインがいくら素晴らしかったとしても、使いにくいのでは利用者を集めることはできないからです。良いデザインを知りたいのなら、メニューの配置や文字の大きさなどいろいろなポイントをチェックしましょう。

同じようなデザインにしないこと

素敵なホームページを見つけたからといって、すべてのデザインを取り入れるのはやめましょう。あくまでデザインを参考にする程度にし、参考にしたものと自分のホームページの違いを明白にするべきです。現在では他者のホームページのデザインをそのまま使うとパクリだと思われて、炎上騒ぎになってしまう可能性があります。それではせっかく作ったホームページを削除しなければいけない事態に追い込まれるケースもありますから、パクリだとは思われないようにデザインしましょう。

PCとスマホでURLが分かれていた旧来のサイトをレスポンシブwebデザインへ移行する際、検索エンジンや訪問ユーザのために、旧URLから新URLへリダイレクトさせるなどの各種設定を行います。